HOME>オススメ情報>青森市で新しい職場を探そう!おすすめの求人情報の集め方

仕事を探したい!

次の仕事を探す時どんな方法で求人を探しますか?ネットの普及に伴い求人の探し方も多様になってきています。どんな方法で求人を探しているのでしょうか?ランキングをつけてみました!

求人情報の探し方ランキング

no.1

パソコン・スマートフォンで探す

ネットの普及でネットやスマートフォンを使って求人を探す人が増えてきています。その理由としては、自分の好きなタイミングで場所を選ばず求人情報をチェックできるからです。施設を利用して求人情報を利用する場合、営業時間外では探す事ができません。なので、ランキングの1位になっています。

no.2

ハローワークを利用して探す

求人を探す場合思いつくのはまずハローワークです。ハローワークは色んな求人を募集しておりスタッフも常駐しているので就職の相談なども受けつけています。次の職場探しに親身になってくれやすいですが、営業時間や定休日もあるのでいつでも好きな時に利用する事ができません。また、時間帯によっては混雑している時もあるので求人をじっくり探す事ができない時もあります。そのため、1位と比べて利用しやすさが落ちるので2位となっています。

no.3

友人や親から求人を探す

一番身近な人からの仕事の紹介は信頼しやすいですが、本当に自分に合っている職場かは就職してみないと分からない事が多いです。また、紹介する人によっては人手が足りなくて探しているという理由もあります。ですが紹介で就職するとその職場に採用されやすいメリットもあります。1位や2位と比べると利用するにはデメリットが多いので3位という結果になりました。

ネットを使って求人を探す時のコツ

求人情報

スマートフォンやパソコンで見られる求人サイトは、時間帯に縛られずいつでも好きな時に検索する事ができます。ですが、情報が多すぎて時には自分の欲しい情報が得られない時があります。求人サイトには検索機能が付いていて、検束ワードを入れる事でそのワードに関連する条件に合う会社や企業を出してくれます。検索機能をうまく使うコツは、自分がまず仕事にどう取り組みたいのか決めておきましょう。条件をいくつかピックアップして、そのピックアップした中から優先順位を決めておくと求人情報をかなり絞る事ができますよ。

転職探しをする上で気をつけること

男性

転職を考えている人は、次の転職先が自分に合った働きやすい職場である事を誰もが望んでいます。勤めている会社を辞めて青森市で職場を探す場合、気をつけておくポイントがあります。求人サイトを利用して職場を探しているといつも求人の募集を行っている所があります。そんな会社は従業員の定着率が低い可能性があるので、避けるようにしましょう。また、業務内容がざっくりとしか書かれていない会社も怪しいので、募集を避けた方が良いです。その理由としては、職場の業務内容が分かりづらく、いざ入ってみると自分の配属される部署とは違う業務を任せられる可能性があるからです。

広告募集中